ポカポカ温活フェア・お灸治療やっています。

お灸治療(お灸で治療を行います。)・・・60分 7,000円 

・初回の場合は普通の治療と変わらず90分お時間を見ていただきます。(カウンセリングの時間を長く取ります)

・子ども(0歳〜小学生までの男女)、中高生の場合は料金が変わります。(小児治療料金、思春期の女の子治療料金と同じ)詳しくは料金のページをご覧ください。

 

※治療申し込みの際に、「お灸治療を希望」とお申し付けください。


当院について

その時々で変わっていく 

”心地よく生きていく方法”を

患者様と一緒に考えていき

毎日を より”気持ち良く" ”豊か”するためのケアが

ご自身でも出来るよう

はり・灸・あん摩治療や講座等を通じて

大人の女性・思春期の女の子・小学生までの全ての子どもを

サポートをしていく完全個室の治療院です。 

 

特に、疲れ・冷え・ストレス・緊張・自律神経失調症・

敏感体質でお困りの方、に特化した鍼灸治療を

メインに行っております。

 

そのために

まず ”ゆっくりリラックス” することで

自ら癒えようとする力” が引き出されるよう

女性鍼灸師が丁寧にサポートさせて頂きます。

 

どうぞお気軽にまずはご相談ください。



【こんな治療院です】

女性鍼灸師が治療

女性鍼灸あん摩マッサージ指圧師

(厚生労働大臣認定国家資格)

が全ての治療を行います。

 

完全予約制の完全個室。 

お一人(親子の場合は一組)だけを治療する

静かで 安心できる治療院。

(一人の治療者による個人治療院)

小さなお子様連れでも大丈夫です。

女性と子供の はり・灸・あん摩 治療

思春期からは女の子の治療となります。(小学生までの男の子の治療も。)

 

 


【当院の治療とサポートについて】

その人らしく心地よく過ごすための、フルオーダーメイドの治療

毎回ごとにお話を伺い、お体を観させていただきながら、その時に最も適したフルオーダーメイドの全身治療を行っております。 

お一人お一人の感性を大切に、西洋医学の考え方とともに東洋医学の 心も身体も全部をみんなまるごと観る治療のため、おのずと心と体のつながりを大事にする治療となります。

心身が共に満たされた状態の時、人はとても心地よく感じます。そのため、自分らしく生きるためのケアを大切にしております。

疲れ・冷え・ストレス・緊張・自律神経失調症・敏感体質の方に特化した治療

「だるい」「疲れた」「疲れが抜けない」「病気ではないけれど辛い」「気持ちが沈みがち」「ストレスがきつい」「いつも心身が緊張している気がする」「いつも体のどこかが凝ってる(痛い)」「他の人よりも疲れやすい気がする」そんなに症状はないけれど鍼灸治療を受けてみたい」等・・・

『これはどうにもならないのかな』と思われるような症状も、お体からサポートさせていただけます。

 

 

毎回のセルフケアサポート

ちょっとしたケアで出来ることが日々の中には沢山あります。そんなケアを専門家の立場から毎回ご提案させてただきます。お食事は薬膳からアドバイスも。 

 

お灸ケアも様々な方法でサポートさせていただいております。

お灸教室

お灸ケア治療

 

 


【衛生面について】

“刺すはり” “はり置き” “ベッドシーツ” は ディスポーザブル(使い捨て)

タオルや治療着は、全て一回ごとにお洗濯



 

 

最新ブログ


大人の女性の薬膳料理教室 “麦味噌作り” でした⭐︎

お久しぶりです。

少しブログをお休み致しておりました。

申し訳ありません。

今年は昨年よりは更新するよう、心がけてみようと思っております。

東洋医学やはり灸治療についても、もう少し書ければ・・・とも思っております。

が、どうなることかは、乞うご期待でございます。

 

さて早速ですが先日、こちらでご案内しておりました、「大人の女性の薬膳料理」の“麦味噌作り” と “プチ味噌料理”を行ってまいりました⭐︎

 

 

当院では、鍼灸はもちろん、"内治"という中に取り入れる東洋医学も大切に考えております。

“内治”の一つである、薬膳は食べて感じることがとても大事です。

そこで、食べて、学んで、元気になる、そんな大人女性の楽しい料理教室を開催しております。

 

今回も、

とってもおしゃれなカフェ、鈴や商店さんで行い、

講師にナチュラルキッチンラボの羽多寿永先生をお招きして開催いたしました!

 

また、今回は、仙川にある、自然食糧品の納々屋さんにご協力いただき

北海道で取れたた無農薬・無化学肥料・遺伝子組み換えなしの大豆と、天日塩を使用した本当に贅沢な味噌作りでした。

 

大豆は本当にぷっくりとした肉厚でしっかりした大豆でした。

どんなに美味しい味噌になるのか、今からとっても楽しみです。

みなさんで炊き上がったばかりの大豆を、マッシャーでつぶして、麦麹と塩とこねているところです。

今年初めての参加の方々もとってもお上手でびっくりしました!

 

みなさんでワイワイおしゃべりしながら、ひたすらに味噌を作っております。

 

味噌を作った後は、今日のお食事作りです。

今回のメニューは、体を巡らせる紅花で炊いたはい芽米と、

去年作ったお味噌のタレに漬け込んだ豚肉と、その味噌だれで焼いたカブとセロリです!

作りながら、「お腹が空いたわ」との声が。

とても良い味噌の香りがお部屋中に!

 

デザートはさっぱりと、はちみつキンカン寒天です!

キラキラツヤツヤしていて、本当に宝石箱みたいでした。

味も、もちろん、とても美味でした。

 

食べた後は、羽多先生から今日の薬膳のプチ講座。

そして、だいぶお腹も心もいっぱいになり、ふんわり気持ちが良くなった頃に、

プチ養生講座をさせていただき、この日は終了となりました。

長丁場に思えますが、ご参加いただいてみると、あっという間の3時間だったかと思います。

(本当に皆さまお疲れさまでした。)

 

 

 

麦味噌は米麹の味噌より、熟成期間が少し長めとのこと。

どんな味の味噌が今年は食べられるのか・・・!待ち遠しい限りです。

 

今年も沢山の方々のご協力のもと、開催することができました!毎回、本当にありがとうございます!

また、ご参加頂きました参加者の皆さまも、本当にありがとうございました!

ワイワイと楽しい会になり、本当に嬉しい限りでした。

 

 

来年も味噌作りを予定いたしておりますので、

作ってみたいな・・・!とご検討中の皆さま、

少し気が早いですが、ご参加を心よりお待ち致しております⭐︎

(詳細は決まり次第当HPにアップいたします)

 


続きを読む

 

 今までの『ao akuaのブログ』