こちらの講座は開催を終了いたしました。

長い間ありがとうございました。


11/6(日)『日々を心地よく過ごすための季節の東洋医学ワークショップ〜冬〜』

 

~わたしだけのオリジナル東洋医学ケアを考える〜 

昔からあるのに、改めて学ぶと現代の私たちには新しく感じる東洋医学。
季節ごとの”気持ちのケア”、”ちょっとした一工夫のちょい足し薬膳”、”ツボのケアの色々な方法”などなど・・・

東洋医学で治療をしている鍼灸師から東洋医学の智恵を分かりやすくご案内します。

そんな東洋医学から季節の特徴や養生ケア方法活かした、

自分らしく生きるヒントを自分で探していけるワークショップです。 

今のあなたの、季節の東洋医学ケアシートをつくり、冬の日々をもっとここち良く過ごしませんか?


”cafe slow”さんのの素敵なドリンクを薬膳の考えで学び、美味しく頂きながら行います。
(ワンドリンク付き ※アルコールの場合も。詳しくはお問い合わせください。)
初心者の方向けのやさしく、楽しい講座です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

11月は冬に向けての講座です。

冬の日々を心地よく過ごすためのヒントを一緒に探していきませんか?

 

女性対象:定員10名(※小学高学年より保護者の方とご一緒にご参加いただけます。)

 

時間

14:15〜15:30

 

参加費

3,500円(資料代、季節のワンドリンク付き)

 

場 所

カフェスロー別棟こどもパン2Fワークショップスペース

 

持ち物

筆記用具

 

講師

内田安美(鍼灸師

 

申し込み先:当院

※ご参加をご希望の場合は前日までに当院までご連絡ください。 

 

   

 

※日程を含め予定は変更する場合もございます。詳しくはお問い合わせください。


 

・・・・・・今までの開催の模様・・・・・・・・

 


『女性のための東洋医学ケア講座』〜ストレス〜開催しました。

 

今回はテーマはストレスでした。

少人数での講座のため、色々なストレスについてみなさんでお話をしながら、東洋医学のお話をいたして参りました。

 

今回の講座では、ストレスを受けた後の症状別に、6個のパターンに大まかに分けて見ていきました。

 

体質やその方の特性や、それまでの環境や状況によって、ストレスを受けた後の症状の出方は千差万別で当然です。

そして、あまりに千差万別ゆえに、何が何だか、どこからどうやって手をつけて良いのかわからなくなることがあります。

 

私が東洋医学の大変良いなと思うところは、

その時の状態を東洋医学という考えのもとに分けて、考えることができると、

対処の仕方も新たな視点から見えてくるところがとても面白く役立つ点ではないかと思っています。

 

それだけが全くの正解なんてものがないこの世界で、一つの糸口を発見するような感じでしょうか。

そんな東洋医学にご興味を持たれた方はどうぞ次回の東洋医学講座にて、お待ちいたしております。

 


次回 6/11(日) 

『女性のための東洋医学ケア講座』〜むくみ〜 

 

調布市市民活動の一つとして、東洋医学をもっと身近に感じていただくために行っております。
女性と子供を専門に治療している女性鍼灸師から、
東洋医学でのケアについて各回ごとにお話しております。
初めての方も、一回だけのご参加も大歓迎です。
皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

※市外の方の参加も大歓迎です!

 

 

 

東洋医学の知恵でケア出来る方法がいろいろあるので、今回はそのケア方法のご紹介を女性鍼灸師よりさせていただきます。

東洋医学がはじめの方向けのやさしい講座ですので、どうぞご興味のある方はご参加をお待ちいたしております。

 

 今後の予定

2017年
6月11日(日)第43回 テーマ:むくみ 
8月 6日(日)第44回 テーマ:疲れ
10月8日(日)第45回 テーマ:風邪対策
12月3日(日)第46回 テーマ:冷え

※いつからでも、ご参加いただけます。

※お好きな回だけへのご参加も可能です。

 

時間

10:30~12:00

 

受講料

各回ごと 1500円(お茶、資料代込み)

 

場所

調布市内 調布市文化会館たづくり or 調布市市民プラザあくろす

 

申し込/問合せ:当院まで

※ご参加をご希望の場合は前日までに当院までご連絡ください。

 

主催:女性と思春期の女の子と子どもの東洋医学の会(調布市市民活動)

協力:はり・灸・あん摩 ao akua治療院  

 

 

国分寺カフェスローさんにて・・・日々をここちよく過ごすらめの季節の東洋医学ワークショップ〜秋〜を開催いたしました。

国分寺にあるCafeSiowさんにて行っている

日々をここちよく過ごすらめの季節のワークショップ

を昨日開催して参りました。


今日のお茶は『三年番茶』です。

煎茶等とは違い、3年間熟成されている間に、

カフェインやタンニンがだいぶなくなっており、とてもまろやかなのが特徴です。


カフェで丁寧に淹れられたお茶をゆっくり飲みながら

自分を振り返りつつも、東洋医学の智恵から、秋の自分だけのケア方法を

みなさんで探していきました。


とても静かなワークショップスペースなので

最後の体のワークの時は、鳥の鳴き声や、バスの音が聞こえてきました。

本日ものどかなワークショップでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


次回は 11月18日 第5回 『 冬の東洋医学と日々の暮らし 』 です。

今回ご都合の合わなかった方も、

是非ご参加をお待ちいたしております。